2009年04月12日

原点



私がオールディーズに始まり、フィフティーズカルチャー、ロカビリー音楽に傾倒したのは、小学生の頃に見たテレビドラマに端を発する。

別にオールディーズの流れるドラマや、ロカビリアンが登場するドラマというのではない。

全然、別。

皆さん、ご存知「西部警察」(^^;

それも、再放送だったのかな。

衝撃を受けた、巽刑事。

理屈抜きに、カッコ良すぎた。

オートバイを駆り、犯人を追跡する。

その姿に圧倒された。

それが、ハーレーに乗った「舘ひろし」だった。

小学生の私は一目惚れをした。

「カッチョイ~!」

昔(`70年代)は音楽バンドをやっていたと教えられ、伊勢佐木町のハマ楽器で、そのグループのベストアルバムをレコードで買った。

その頃の私は(今もあまり変わっていないが)、世の中で流行っている物や、友達が見ているテレビ番組に一切興味の無い子供だったので、音楽といえば父親の初期ビートルズのベストか、同じく父親のフォークソングのシングルレコードコレクションくらいしか、聴いた事がなかった。

ジャケット写真にぶっとび、荒削りなサウンドに酔い痴れた。

クールス。















聞くところによると、アメリカンオールディーズのカバーナンバーが、大半を占めているとのこと。

クールスに嵌まり、原点を深く突き詰めたくなり、オールディーズの原曲を聴きまくった。

初めはチャック・ベリー、リトル・リチャード、ファッツ・ドミノ、チャビー・チェッカー、中期エルヴィスという王道ロックンロールやポップンロールから、エディ・コクラン、ジーン・ヴィンセント、バディ・ホリー辺りの初期アメリカンストレートロック、最終的には初期サン時代エルヴィス、カール・パーキンス、ジェリー・リー・ルイス、ジョニー・バーネット・トリオと、趣味の傾向はロカビリー方向に変換して、遡っていく。

また同時期に、クールスがサポートしていたキャロルというバンドも知り、オールディーズとはまた違った`70年代系ジャパニーズロックンロールにも嵌まっていく。

全く違う、クールスとキャロルの音楽的方向性。

それでも、アウトローな格好の良い男臭さは、どちらも本当にイカしていた。

トッポイという表現がピッタリ!

そこに来て、ストレイ・キャッツとの出会い。

結局、また初期ロカビリー(ピュアロカ)から、現代のネオロカへと道を違えて辿っていくこととなる。

映画もアメリカン・グラフィティやウェストサイド・ストーリー、理由なき反抗や暴力者(あばれもの)などを観まくった。

こうして、流行物を知らない少年は、時代錯誤な趣味を持ったまま中学時代を送り、後の`90年代ロカビリーブームを迎えることとなった。

でも、ロカビリーがリバイバルで流行り始めた時は、何故かちょっぴりガッカリしてしまった。

たぶん私は、`80年代フィフティーズブーム衰退後と、`90年代ロカビリーブーム到来前の僅かな隙間に、青春のキッカケを見付けたんだ(^^;






【因みに、こちらはニューヨークにあるヘルス・エンジェルスの本部に招待された時の、舘ひろし】









同じカテゴリー(アイテム)の記事画像
酒とバラの日々
CAROL AWAY
小さな小さな
Z2カフェレーサー
原宿ブルースカイヘブン
柳屋丹頂
同じカテゴリー(アイテム)の記事
 酒とバラの日々 (2012-02-15 01:58)
 CAROL AWAY (2010-12-19 06:34)
 小さな小さな (2010-02-28 23:12)
 Z2カフェレーサー (2010-01-31 11:21)
 原宿ブルースカイヘブン (2010-01-22 00:46)
 カットオフといえば^^ (2009-11-29 22:17)

この記事へのコメント
へぇーーー!!
舘ひろしって、ヘルスエンジェルスに招待されてたんだぁ~
なんか、凄いねぇー^^
Posted by アボ at 2009年04月13日 12:15
なんか、凄いですよね~^^
でも、「写真は使うなよ」とかって、言われてたらしいwww

一番、綺麗なバイク見付けて、「わぁ~いいなぁ~♪」って跨ったら、そばにいる奴が「お前、それボスのバイクだぞ」って、「普通なら殺されてるぞ!」って言われて、「悪い、悪い」って降りたエピソードには、笑いました!
Posted by T at 2009年04月13日 14:38
ゲゲッ!そりゃまた凄いエピソードだなぁ~
「悪い悪い」で済んじゃうところなんか、さすが「石原軍団」って感じですね^^

ヘルスエンジェルスも、爆破されたり煙突を爆破して倒されたりしたら堪らないと、思ったのかなぁ
ある意味「石原プロ」もヘルスエンジェルスに似てるもんねぇ^^
何でもアリのところが。。。。
Posted by アボ at 2009年04月13日 23:22
ウケる~♪
しかし、石原プロも事故を起こしてからは、大人しいものです(TT)
あれが無ければ、もう一発くらいカマしてくれそうだったんですがね・・・

因みにヘルス・エンジェルスとの写真はクールスを辞めた後、石原プロに入る前ってところですねwww
Posted by T at 2009年04月16日 03:35
そうか、そうか!
石原プロに入る前か!
やっぱり舘ひろしは、根本的に凄い肝っ玉の持ち主なんだね
そして類は友を呼ぶじゃないけど、入るべくして入ったんだね、石原プロへ。

そういえば石原プロ、おとなしいもんねー
次の大爆破は、2016年の東京オリンピックでやってもらいたいね
都知事やってくれないかなぁ~
同じ石原なんだから・・・^^
Posted by アボ at 2009年04月16日 22:09
いいですねぇ~!
その頃は、新しい東京タワーも出来上がってる気がするし、旧タワーを爆破?!
いやいや、あれは昭和の象徴ですものね(^^;
でも確かに、都知事絡みで石原プロ出動は、ありそぉ~♪

舘ひろしの西部警察は、「巽総太郎」役でスタートから30話まで出て、元の契約がそこまでという事で殉職、「鳩村英次」役から石原プロに入りなおして出演したんです^^
渡哲也に惚れちゃったのね!

あ、そういえば、Kennyが横山剣の事務所から、デビューする事が決まったと言ってましたよ♪
どのくらいの規模で宣伝かけるかは分かりませんが・・・Kennyの隣にツインヴォーカルで女の子を立たせて、Kennyはその子をプロデュースするのがメインのような感じでしたね。
イカした感じでしたよ!
楽しみぃ~(^^)

20日が初ライブかな・・・
新宿の「CLUB DOCTOR」という所で、「JOHNNY THUNDERS」のトリビュートライブに参戦するって言ってた♪
時間が空けられればいいな・・・(- -;
Posted by T at 2009年04月17日 03:00
エーッ!!そうなのー!!
ケニーがデビューかぁ~^^
なんかスッゴイ嬉しいねぇ~!
じゃあ今日は新宿で盛り上がったんだろうね~
気持ち的には、これがホントの「いいねェ!!!」だね
ケニー万歳!
Posted by アボ at 2009年04月20日 22:19
こんばんは^^
連夜の登場で失礼します

今日電話があり、どうやらサーカスさんがバイクを購入した模様ですね
車はもう処分して、足代わりに200のスクーターを手に入れたみたいですよ
向こうモノのスクーターを。。。^^

BAIKER'sも賑やかになってきましたよ、鳩村サン!!
ポッポもそろそろ、出番かな?!^^
Posted by アボ at 2009年04月21日 22:24
お~!サーカスさん!!!!
なんか、凄そう♪

ポッポはKATANAだったから、タツで(^^;
出番かな?!^^
Posted by T at 2009年04月22日 14:22
すみません、そうでした^^;
タツの方でしたね・・・
石原プロにやられて間違えちゃいました。。。

そろそろ真打の出番が来るんじゃないかなって気もしますね^^
まぁ、焦らず騒がずって感じで行きましょうか!!
Posted by アボ at 2009年04月22日 17:06
イェ~イ♪

あ、そうそうKennyのライブ映像がアップされてました↓
http://www.youtube.com/kennytattoo59

今回のライブではサイドに回ってたのかな・・・
Kennyはギタリストですしね~^^
Posted by T at 2009年04月23日 16:18
昨日はありがとう!!
久々の自分の居場所を堪能・再確認が出来て自分自身、とても充実しちゃいました^^
カウンター越しにみんなと軽口を交わしながら、流れる時間を楽しむのはやっぱり最高ですね!!

4ヶ月もの期間、励まし続け・協力し続けてくれたTさんの優しい心遣いと男気には本当に感謝しております
あらためて、ありがとうございましたm(_ _)m
そして、これからも知恵と力を貸してくださいね、お願い致します^^
Posted by アボ at 2009年04月30日 09:23
こちらこそ、ありがとうございました!
ホント、至福の時です☆

自分も含め、皆アボ氏が大好きなんですよ(^^)
だから暖かい皆に囲まれている!
さすが♪

へへ♪これからも、よろしくお願いしまっす!
Posted by T at 2009年05月02日 06:03
「決然」
最高の仕上がりですね
真顔になっている自分で読みきっちゃいましたよ

ヤバイ。。。アボ・aboじゃなくなっている・・・素の俺だ
と、気がついてすぐにaboに戻りました^^
Posted by アボ at 2009年05月02日 22:19
いやぁ、もう読みきって頂いたとは、驚きです!
だって、意外と長いですよねぇ(^^;
お忙しいのに、申し訳ありませんでしたっ!
ありがとうございます!
それに、コメントまで頂いて。

自分の水商売は、あんな感じでした・・・という感じで。
水商売と言っても、色々あるのにね~!

終盤はaboではいられなくなったでしょう♪
しかし、キャラが戻って良かった!
aboキャラは、通さなくてはなりませんからね!
Posted by at 2009年05月03日 04:07
すでに中盤には、ギラギラ水系な思想と理想を掲げていた、大文字の店名時代のころの「ヤツ」になって物語の中に入っていましたよ^^

しかも、登場する場所やその場所のあの独特のニオイ、到底客には感じる事の出来ない、夜の世界特有の空気の張りがリアルに蘇りましてね・・・・
本当に楽しませて頂きましたよ!

ハルに耳元で、おもちゃのラッパでいきなり脅かされて我に返りましてね
ユルユルが売りのアボに。。。。
でもまたいきなりに襲撃してきたので、軽くシメておきましたよ^^
押さえ込んで、私もラッパを耳元で思いっきり吹き鳴らしてやりましたよ(^ ^)

もちろん泣くまでね^^
歳は関係無く、親子の力関係はハッキリさせとかなきゃねェ~ あははっ!!
Posted by アボ at 2009年05月03日 05:58
しかし、大文字店名時代の頃の「ヤツ」はヤバそうですね~!
「決然」に出て来たら、確実に「畑中」の慕うところとなっていたでしょうね~^^
しかも、解決の仕方や話の結末はまた、全く別のものになっていそう♪

ラッパ攻撃はウケる!
やり取りが、目に浮かぶようです^^
いつもの堂々感を考えると、ハル君も粋な男になりそうですな!
Posted by T at 2009年05月04日 22:22
だと、嬉しいのですがね・・・
意外とおかまになったりしてね(^ ^)
それもお笑いグロ系のジュゴン的な感じの。。。あははは!

私は笑えるけど、ぐりこは泣くでしょうな^^
Posted by アボ at 2009年05月04日 23:48
それは、絶対に無いなっ!

絶対に無いですって!
ありえんっ!
だって、「マンッ!」ですよ!
「わんぱく過ぎて\(*o*)/」の方がありそう~♪
Posted by at 2009年05月09日 00:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。