2009年08月03日

21:00~09:00




バンドしながら、コンビニの夜勤をやっていた頃・・・

こんなに趣味に偏りが有りそうな雰囲気に見えるが、実はオジさんから子供まで、オヤスミからオハヨウまで、かなりのファン(?)がいたんです・・・コンビニで(^^;

コンビニなのに、仕事帰りのお客さんが今日の出来事を語ってくれたり、わざわざ遠回りして寄ってくれたり。

はじめは、買物ついでに話していたのが、いつしか会いに来たついでに買物をして帰るみたいになっていくお客さんが多かった。

こちらは品出しや掃除をしながら、会話を楽しませてもらったりして。

レジ打ちしたり、他のお客さんと会話したりしている時には、話す為にわざわざ終わるのを待っているお客さんもいたな・・・

20歳以上も年上かと思われるお客さんからは「君がいるから、こっちのコンビニに来てるんだよ」なんて言われたり・・・

「田中さんがいるから、あいつらには向かいのセブンで集まらせてます」なんて言ってくれる子(?)がいたり・・・

毎朝、母親と来る幼稚園生は、幼稚園で私の絵を描いたと言って、持ってきてくれたり・・・



嬉しかったなぁ。

他のコンビニの夜勤は、面倒臭そうにレジを打つのが当たり前な感じの頃だったからかな。

こっちは「お兄さん、八百屋さんみたいだね」なんて、よく言われていた。

夜勤なのに明るく元気というのが、良かったんだな。



客商売というか、常に人と関われる仕事って、やっぱりいい・・・

本当に、羨ましいと思う。

思った。



でも、いいんだ。

今の仕事は人と永く関わる事はないけど、深く関わる事が出来る。

もう、二度と会わないかも知れない人だけど、心から感謝をしてもらえる。

今は、それで充分だ。

天職だと思っているし・・・



調査の仕事が好きだしね♪


同じカテゴリー(人間)の記事
 FENCEの向こうのアメリカ (2011-10-14 15:00)
 悲しい (2011-07-19 23:01)

Posted by T (agent045) at 22:54│Comments(10)人間
この記事へのコメント
やっぱり、たまたまレジを離れていて、お客さんに「すみませ~ん」とレジ前で声を掛けられた時は
「ハイ、ただいまー!」の代わりに『オ~~~ケ・ベーベッ!!』っと
軽く裏声になりながらの返事をして、レジに戻り
「ありがとうございました」の代わりは勿論、「サァ~ンキュ!ハニィ!!」ですよね^^

スナック菓子をレジで「ピッ!」っと精算する時には必ず、「おやつ代わりに食べてくれィ!」の言葉も添えられたんだろうなぁ~

すっごい!行ってみたかったな、T氏がバイトしていたコンビニへ^^

その時代もT氏はお客さんとイイヤ人と、すでに深く関っていたんですよ
恐らく、「生まれながらにして、人と深く関って人を良い方向に向けてやる事」を、運命付けられていたのですよ、神様から・・・
T氏も「神に選ばれしモノ」なんですよ、きっと!!

なんだか話の方向がアッチの方に向いてしまいましたね
仕方ないから、やはり御神体を担ぎ上げて一つ起こしますか!
ネイティブなあの御神体を祭り上げて。。。。(^^;
Posted by アボ at 2009年08月04日 06:22
そうそう、常にステップ踏みながら店内をねり歩き、バーコードを読み取るヤツはもうマイク代わりっすよ!

って・・・嫌だなぁ、そんな店員(^^;

アボ様が来ていたら、笑っちゃったと思いますよ!
「なんだコイツ?!」って。

やはり、自分は基本的に人間が大好きなんですね。
運命の呼び声かぁ・・・(笑)

ここはそうですね!
教祖にピッタリの!
ネイティブといえば、あの人しかいませんね♪
御神体をwww
Posted by at 2009年08月05日 03:35
9%・・・・
Posted by アボ at 2009年08月25日 15:07
あの頃、周りがただ「スゲー!スゲー!」とかじゃなく、emo.のようにどれだけの事なのか言ってくれていれば、筋トレをしなくなった今、人に言う事は無かったのになぁ(^^;

そういえば、一緒に計ったタダシが「ヒロ君、それ死んじゃう!」って言って、二人でかなり笑ったな・・・。
Posted by at 2009年08月25日 20:21
気が付くと『帰ってきた9%』と呼ばれる男になっているって言うのは
どうでしょうか?^^
ブルース・リーのような身体を再び手に入れるまでをブログ小説に綴るって言うのは!

決然の続編的に、勿論タイトルは変えて、でも主人公は畑中で^^
楽しみだなぁ~

タイトルは『9%はつらいよ』で、笑いあり涙ありの下町人情話は^^
通り名は「フーテンの寅」じゃなくて、「タンテイのヒロ」は ^^
「それを言っちゃぁ~おしまいよ!」じゃなくて
「増えちまっちゃぁ~おしまいよ!」にして
「さくら!止めるなよ!」を
「さつき!止めるなよ!」にするの ^^

さて、どこで産湯をつかったかが問題だなぁ~ (_ _ ;
って、問題はそこかい!・・・・だねぇー^^;

とりあえず、始めてみません?! ^^
Posted by アボ at 2009年08月25日 21:14
気が付くと・・・っていうところがミソですかね!
密かにやっているという・・・かっちょいい!

しかし、一人でかなり笑ってしまったっっっ♪
産湯はな~横浜には有名な御神水が無いしな~!
上大岡の長田病院で生まれて、小学二年まで上大岡だったから、もはや、大岡川でいいんじゃないっ?!
なんか、汚ぇなwww
Posted by at 2009年08月27日 06:38
大岡川かぁ・・・それも究極だねぇ~^^;

意外と「キマる」産湯って無いものだねぇ
まぁ産湯自体、あまりコダワルものじゃないもんね^^
自覚がないから自分じゃコダワれないモノだしねぇー

三崎の農業に転身した「コダワりの男」はどんな産湯だったんだろう
コダワッた上で、そのまんま野菜洗いの桶かな ^^
さすがに、ランボルギーニの桶じゃないだろうねー

あっ!それじゃぁバケツになっちゃうね!^^
でもランボルギーニ製のバケツだったらマヌケで可笑しいー^^
Posted by アボ at 2009年08月27日 07:09
やはり、山葵畑とかの究極に綺麗な水なんですかね~!
それか、ランボルギーニトラクターの冷却水!
そしたら、やはりランボルギーニ製のバケツで決まりですね♪

って・・・俺も、この話ひっぱるひっぱる(^^;
Posted by at 2009年08月28日 02:37
ローソン! 懐かしい~^^♪
なんか、この頃を思うと、タテグロがよくエンジンかからないで
困ってたTさんを思い出すよ。。。^^;
仕事行けない~~~って・・焦ってたよネ~!
早くから暖機(字はこれかな^^?)したりさ。
Posted by チーちゃんチーちゃん at 2009年09月16日 16:11
チーちゃん!
そう!あの頃はタテグロがほぼ生活の中心だった気がするよ^^

ブルーパニックの今野さんが、
「旧車乗りにも色々いるんです。エンスーと呼ばれる自分で何もかも手掛けるマニアから、カスタムして眺めるだけで満足の人まで、すべて旧車好きです。田中君は初めから足に使うと言っていた。だから、こうしているんだよ」
と言って、修理に持って行ってもやってくれなかったなぁ(^^;

説明して、教えてくれて、眺めてるだけ。
あとは自分でやらされる・・・
だから、途中で止まっても少しの事なら自分で何とか出来たんだな。
今思うと感謝☆
Posted by at 2009年09月17日 09:16
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。